会社情報

取り組み

愛知ブランド認定企業として

2017年2月7日、ものづくり王国と言われる愛知県の中でも特に優れたものづくり企業に認められる「愛知ブランド企業」認定を取得。更なるモノづくりの高みを目指して、企業努力を続けています。

愛知ブランド企業認定基準

  1. 理念、経営トップのリーダーシップ
  2. 人の活性化と業務プロセスの効率化、革新
  3. コア・コンピタンス
    (技術、製品、プロセス等における独自の強み)
  4. 顧客との関連性の質、深度を高める顧客価値構築
  5. 社会、環境への配慮

「愛知ブランド」ウェブサイト

愛知ブランド企業認定式

TS16949認証取得

当社が得意とする複雑形状製品(ターボチャージャーやオートマチック・トランスミッションの部品)は、自動車の燃費向上に寄与するのものである為、近年、国内だけでなく海外の取引先への納入が増加しています。こうした顧客からの信頼へ応えるため、海外の自動車メーカーが求める品質規格“TS16949”の認証を、2017年3月に取得予定です。

ISO/TS16494とは

顧客から高度な品質管理体制が求められる、自動車業界向けの品質マネジメントシステム規格です。

認証を取得することで、グローバルなサプライチェーンへ参入する際に、自社が高度な品質マネジメントシステムを保有していることを、世界に証明することができます。

BCP(事業継続計画)の策定に向けて

リスクアセスメント調査に基づく安全対策を実施し、社員の安全確保を最優先に避難場所の確保、防災倉庫の設置など、労働環境の整備を行っています。

1ヶ月以内の事業復旧を実現するため、BCP(事業継続計画)の策定を進めています。

BCP(Business Continuity Plan/事業継続計画)とは

企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。

新事務所・厚生棟屋上の避難スペース

▲新事務所・厚生棟屋上の避難スペース

防災倉庫

▲防災倉庫

ISO9001・IS014001認証取得

品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」と環境マネジメントシステム「ISO14001」を取得。顧客に対する品質保証とその改善および環境に対する更なる負荷軽減に、日々、取り組んでいます。

品質管理

経営理念にもあり、当社のもっとも重要な強みである「品質」を向上し続けるため、全社を上げて品質管理活動を行っています。

品質管理組織図

品質管理組織図

品質管理活動年間スケジュール

品質管理活動年間スケジュール