ニノミヤのここが強み

ニノミヤのここが強み

業界トップクラスの鋳造技術力

業界トップレベルの技術力により、国内ではまだ数社しか量産化に成功していない超難解形状の部品を新鋭の鋳造プロセスを構築し量産化しています。

鋳造事業

映像とデータで製品の状態を把握
溶解炉の材料投入口
三次元測定器

確実な品質保証体制を構築

製品の複雑な内部を検査する装置を内製化。製造工程における品質管理データの集中管理を行って、国内外の自動車メーカーに向けた品質保証体制を実現しています。

取り組み
鋳造事業

製品内部をファイバースコープで目視検査
品質管理活動年間スケジュール

レーザー加工で試作開発から量産加工まで

マシニングセンタやNC旋盤だけでなく、一般的な工作機械で実現していない加工・溶接を可能とするYAGレーザーや電子ビームを使用、自動車用試作品などあらゆるニーズにお応えします。

切削・レーザー加工事業

レーザー溶接機
切削・レーザー加工事業
電子ビーム加工機

優れた生産技術

最新鋭のCAEソフトを導入し、難易度の高い製品の試作期間の短縮や品質の向上を実現し、お客様の生産性を高めることに注力しています。

鋳造事業

CAEソフト

自動車の省エネに貢献

自動車の省エネを図るダウンサイジングターボや多段式AT部品の実績が多数あり、ダウンサイジングターボ用ベアリングハウジングでは国内シェア30%を実現しています。

鋳造事業

自動車部品
自動車用トランスミッション部品(AT/CVT)
自動車用過給機部品(ベアリングハウジング)
自動車用駆動系部品(スプライン)

グローバルに事業を展開

ニノミヤで製造する自動車用部品、産業機械用部品の約70%を海外へ輸出。グローバルな自動車業界との直接取り引きを目指し、2017年3月、「ISO/TS16949」認証を取得予定です。

取り組み